施術の行程で効果も違う

施術の行程で効果も違う

同じ薬剤を使って、同じ施術をしても仕上がりが違うのは、やはり美容師の経験と、それぞれの人の髪質を見ぬく目でしょう。パーマをかけるときは、巻き方とか、パーマのかかり具合を頻繁にチェックされますが、施術の過程のちょっとした確認ややり方によって出来上がりがかなり左右されるし、髪の傷みも違うのです。経験豊富な美容師に相談すれば、ダメージも少ない、お好みのヘアスタイルにするための方法を提案してくれます。

 

縮毛効果が高い方法、薬剤を使い、時間も、アイロンの温度も適切にすれば、髪の毛はツヤを残しながら真っすぐになるでしょう。縮毛矯正とパーマは、技術力やその人の感覚、経験に左右されます。経験が多いと、こうすれば、だいたいこうなる、という予測力が身に付きます。美容師の免許を取りたてでは、まだその経験値が浅いです。できれば縮毛矯正は、ベテランの人に施術してもらうといいでしょう。ちょっとした気付きが大きな仕上がりの違いを生みます。