髪の毛の成分と栄養不足

髪の毛の成分と栄養不足

髪の健康は、どのような食事をして、体内のアミノ酸組成をしていくのかというのが重要になります。頭皮に栄養がいきわたらないとうのは、貧血気味であったり、頭皮の血行が悪かったりして起きてきてしまいます。もちろん、髪の毛に栄養がいきわたらない時にもそれが起きるのですが、きれいな髪の毛を作る為には、こうしたことのないように食事などには気をつけて、たんぱく質不足というのは防ぎたいものです。

 

くせ毛が急にひどくなることがありますが、そういう時には、体調不良、もしくは髪の毛の栄養素が足りないということになります。なので、そういう時には、ダイエットをしている時には、すぐにやめて、しっかりと栄養のある食事をとるのがいいようです。そもそも、髪の毛の成分というものは、季節や体調といったもので、いろいろと変化してきてしまうもので、随分と、状態が異なります。

 

そして、髪の毛は、ケラチンタンパクというものからできています。遺伝の他に、普段の食事などの生活習慣からパーマや熱の影響で、アミノ酸、シスチンといったものの配合が大きく異なると、ケラチンタンパクの割合が大きく変化してくる為に、それで髪の毛が変化してきてしまいます。