美容室での取り組み

美容室での取り組み

美容室では、一時的な顧客ではなくて、継続的にお客さんに来てもらえるように、様々な工夫をしています。担当者をつけて、そのお客さんの髪質や個性を知り、固定客にするようにいろんな施術を提案してくれますね。継続利用のためにはアフターケア指導も大事です。美容室にいった日は、髪が完璧にブローされていてキレイですが、一度髪を洗ったらそこまで、というヘアスタイルでは困ってしまうんです。ですから、ブローの仕方とかヘアケア方法を細かく教えてくれるんですね。

 

また、長期的なヘアスタイルの展望、つまりこれから伸ばしていくのか、定期的にカラーを入れるのか、前髪をどうしたいか、ヘアスタイルは、ずっと直毛にするか、くせ毛風にするかなど、なんとなく先の希望を伝えておくと、それにあった施術、そして髪のケア方法やセットの方法を教えてくれます。美容室のサービスもかなり最近は、細部に渡っていますよね。サービスの質がかなり向上しています。