縮毛矯正に使う薬剤

縮毛矯正に使う薬剤

美容室で見かける縮毛矯正の薬剤も種類豊富です。代表的なものだけでも「Mr.ハビット」、「リメイク」「リペア」、「スーパーSARA」など数多く見つけることができます。薬剤もさらっとしているものから、クリーム状まであります。

 

様々なメーカーから薬剤がでていますが、その違いはいったい何でしょうか。それは薬剤自体の内容はそう変わらないですが、施術の仕方とか、第一液をつけてからのプロセスの違いにもありそうです。シスチン結合が切れたあとに、アイロンやドライヤーで髪を伸ばして縮毛矯正するのが一般的ですが、つまりはその部分で熱を加えるか、加えないかでストレートパーマとの違いがでてくるし、仕上がりも異なります。

 

このプロセスでも遠赤外線を使ったり、スチームタオルを使ったり、様々です。放置する時間も、そのクセの度合いや出したいニュアンスによって変わってきます。実際には、薬剤うんぬんというより、美容師の経験と力量によることが多いです。同じ薬剤を使っていても、施術者によって仕上がりが全く違って来ることもありますよね。