くせ毛は治すものから活かすものへ

くせ毛は治すものから活かすものへ

くせ毛というものは、最近では、無理に治すものではなくて、うまくスタイリングしていくと言うようなものになってきました。なので、くせ毛を持つ人が、スタイリングしていく時には、その時の髪の状態や好みのヘアスタイルを、うまくその時の流行を取り入れながらしていきます。

 

その為には、自分の髪質はどのようなものかしっかりと知っていなければけないのですが、こういうことを理解して、新しいスタイルを考えてカットしてくれる美容師さんがいると、これは非常にありがたいですね。

 

いつものようにといっても、それなりに流行りの髪型にしてくれるようだと実に気が効いていますが、さらに顔や雰囲気まで見て、いろいろとカットして合わせてくれると、良い美容師さんと言えます。それだけ良い美容師さんだと、もしお店が変わった時には、新しいお店にまでいって、カットをお願いしたくなります。こういう風に自分のくせ毛を良く理解していて、しかもカットの腕がよくて、それに合わせてカットしてくれるというような人だと、くせ毛もより一層、上手く活かすことができます。